そんな顔してどうしたの?
タイトル:そんな顔してどうしたの? / Why the long face?
デザイナー:Penelope Taylor
メーカー:数寄ゲームズ
発売年:2016(オリジナルは2015年)

プレイ人数:3人〜8人
プレイ時間:20分
対象年齢:6歳〜


「さまざまな動物の顔真似をして当ててもらう」という愉快なパーティーゲームです。

場に並べられた6枚のカード。カードは、動物の顔をアップでとらえた写真です。
出題者は、その中から選ばれた一頭(一匹)の表情を、「自分でマネて当ててもらう」か「二人のプレイヤーにマネさせて競わせる」かを選択します。

ごくごくシンプルではありますが、微妙な顔の違いをどう表現するか、いかにも動物らしい口の開け方や目線などをどう表現するか、その様子はなんとも可笑しく、笑いを誘います。
実際の博物館に収められた剥製をもとにした写真だけに、そのシリアスさとのアンバランスさも面白いところです。

各動物の一口解説が描かれた冊子も含まれ、日本オリジナルの競技性を高めたルールも追加されているところもポイントです。
  • そんな顔してどうしたの?
  • そんな顔してどうしたの?

そんな顔してどうしたの?

jpng-097

3,300円(内税)

定価 3,300円(内税)

在庫状況 在庫あり

購入数

営業日カレンダー

2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2020年1月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031