キャピタルラックス2 ジェネレーションズ

タイトル:キャピタルラックス2 ジェネレーションズ / Capital Lux 2: Generations
デザイナー:Eilif Svensson, Kristian Amundsen Ostby
メーカー:Aporta Games
発売年:2021
プレイ人数:1人〜4人
プレイ時間:15〜40分
対象年齢:10歳以上


ルール難易度:★★☆☆☆(簡単だが、特殊効果の適用があるためゲームに慣れていることが望ましい。使われている単語、用語がテーマに寄せていることもあり少しクセがある)

いいポイント
・場に出すか、手元に出すかの二択でありながら、強烈な悩ましさ
・ゲームごとに変わる場のタイル(効果)の組み合わせによって幅広い展開が楽しめる
・クワンチャイ・モリヤによる素晴らしいアートワーク

イマイチなポイント
・ゲームのボリュームからするとやや高めの価格
・良くも悪くも前作「キャピタルラックス(1)」をかなり踏襲しており、革新的な印象がない



ノルウェーを代表するデザイナーコンビによる強烈な悩ましさを持ったカードゲームが超ボリュームアップして帰ってきました。

プレイヤーは手番が来たら、共通の場か、自分の手元のいずれかにカードを一枚出します。
共通の場、手元のいずれも色ごとに分けてカードを出していきます。
手元に出されたカードは、得点に繋がるのですが、この時、共通の場に出されたカードが大きな意味を持つことになります。
というのも、場に出されているカードに書かれた数値の合計が、それぞれの色ごとに手元に出すことが許される「上限」となるからです。
得点獲得を狙うためには、手元に出来るだけカードを出した方がいいのですが、一方で、場の「上限」も引き上げなければならないのです。
しかし、安易な形で場にカードを出していては、他のプレイヤーが利することになります。
他のプレイヤーの動向も睨み、出来るだけ自分が利するようにカードを出すということはとても難しく、場か手元かの二択でありながら、強烈な悩ましさになっています。

加えて、このゲームで重要となるのは、それぞれの色ごとに用意された特殊効果です。
場にカードを出した時、出した色に用意された特殊効果が発動することになります。
連続手番や、カードの補充、はたまた時限爆弾のカウントダウン(もちろん、爆発もあります!)、ロケット発射計画など、多岐に渡るその効果がゲームに大きな影響を及ぼすのです。

シンプルゆえの悩ましさに、特殊効果を踏まえたプレイと戦略性、そして駆け引きが組み合わされ、誰もが興奮させられるゲームになっています。
特殊効果の組み合わせパターンは256通り。繰り返し新鮮な気分で楽しむことができるのも大きな魅力です。

※予約商品です。この商品を含んだご注文は、この商品の準備が済み次第の発送となります。
  • 【予約商品】キャピタルラックス2 ジェネレーションズ 和訳付輸入版【3月13日頃より発送予定】

【予約商品】キャピタルラックス2 ジェネレーションズ 和訳付輸入版【3月13日頃より発送予定】

7090044370132

5,500円(内税)

定価 5,500円(内税)

在庫状況 在庫あり

購入数

営業日カレンダー

2021年4月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2021年5月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

定休日:火・水・日

営業時間:12:00-17:00
(祝日のみ)12:00-17:00