ヴェニス 和訳付輸入版

タイトル:Venice
デザイナー:Dávid Turczi, Andrei Novac
メーカー:Braincrack Games
発売年:2021

プレイ人数:1人〜5人
プレイ時間:60〜90分
対象年齢:14歳〜


ルール難易度:★★★★☆(基本となるルールはベーシックなものだが、特殊カードも多く適用に注意が必要)

いいポイント
・オーソドックスなミッション達成系であるものの、ボード上を進めることでのアクション実行や、脱落ルールの緊張感が加わり、独自性も十分に感じられる
・造形の美しい各種駒、ヴェニスの街並みが丁寧に描かれたゲームボード
・デザイナーの一人、David Turcziによる満足度の高いソロプレイルール

イマイチなポイント
・終盤にかけてアクション選択の幅が広がることでダウンタイムの長さが目立ってくる


プレイヤーは16世紀のヴェニスを舞台に、有力な商人となり、さらなる富と権力を得るため、助手を教育し、さまざまな契約をこなしていきます。
しかし、注意が必要です。
ヴェニスの街では陰謀が渦巻き、契約を進めることには、常に黒い噂がつきまとっているのです。
そして、最も疑わしきプレイヤーは、ゲームから脱落してしまうのです。

プレイヤーは、手番が来たら、自分のゴンドラを進め、ヴェニスの街に立ち並ぶ建物のアクションを実行することになります。
ですが、そのためには、まず、助手を配置しなければなりません。
進んだ先の建物で助手を雇い、その建物のアクションを使うことができるようになり、ゴンドラを進めた際、通過した建物に助手がいれば、その建物のアクションを実行できるのです。
また、もし、進めた先の建物に助手がいれば、その助手を教育し、アクションの効率を上げることができます。
ボード上、どのようにゴンドラを進めれば効率がいいか、しっかりとルートを見極めましょう。

ボード上でゴンドラをうまく進めることはとても重要ですが、ほかのプレイヤーのゴンドラには十分に注意を払わなければなりません。
なぜなら、他のプレイヤーのゴンドラを追い越すことがあると、黒い噂が立てられ、「陰謀」の値が増すことになるのです。
この「陰謀」の値を下げる機会はあるものの、もし、もっとも高い値のままゲームが終わってしまったならば、ゲームから脱落してしまうことになるです。
しかし、悪いことばかりではないかもしれません。
敢えて、黒く染まることで、自分の手をさらに進めることも出来るかもしれないのです。

こうして、プレイヤーは、さまざまな契約条件を満たし、契約を達成していくことになります。
もっともうまく立ち回り、権力者として君臨することができるのはどのプレイヤーでしょうか。

※和訳付輸入版です。ルールブックのほか、カード用シールと、特典としてアップグレード駒が付きます。
  • ヴェニス 和訳付輸入版

ヴェニス 和訳付輸入版

0655003984163

9,900円(内税)

定価 9,900円(内税)

在庫状況 在庫あり

購入数

営業日カレンダー

2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2022年2月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

定休日:火・水・日

営業時間:12:00-17:00
(祝日のみ)12:00-17:00