テラノヴァ 日本語版
タイトル:テラノヴァ / Terra Nova
デザイナー:Andreas Faul
メーカー:テンデイズゲームズ / KOSMOS
発売年:2023(オリジナルは2022年)

プレイ人数:2人〜4人
プレイ時間:60分〜90分
対象年齢:12歳〜


ルール難易度:★★★★☆(テラミスティカと比べ、かなり要素は絞られているものの、まだルールはそれなりのボリュームはあり、ユニークな要素も多く、それなりに習熟負荷は高い)

いいポイント
・陣取りに特化したことで、ゲームの見通しもよくなり、面白さのポイントも明確になっていることで遊びやすい
・ボードの構成は陣取りでの絡みが深まるように作られており、また、二人用ボードも用意されているなど、「テラノヴァ」ならではのバランス調整のこだわりが見える
・パワー駒のマネージメントや、種族ごとのユニークなボードなど、テラミスティカの魅力はそのまま引き継いでいる

イマイチなポイント
・「入門編」と位置付けることは出来るが、それでもまだルール難易度はやや高い


大人気ユーロ戦略ゲーム「テラミスティカ」と同じベースシステムを持つ「テラミスティカ」ユニバースの新作です。

プレイヤーは、それぞれがユニークな特性を持った種族を受け持ち、テラミスティカの世界での勢力拡大競争を制することを目指します。

ゲームのメインとなるシステムは、陣取りです。
ボード上の土地マスに自分の建物を建てることでその土地を得て、ラウンドごとの得点条件を中心に、得点獲得を目指します。
プレイヤーが受け持つ、それぞれの種族は適正のある地形が決められており、効率よく土地を獲得していくためには適正のない土地を適正のある土地に変化させる必要があるなど、ボード上、どのように勢力を拡大していくかの見極めは、重要なものになります。
また、各種族は、建てた建物をアップグレードすることで、固有の能力を用いることができるようになるため、より効率的な発展のためには、自分の種族がどのように立ち回ればいいのか、それも十分に考える必要があるでしょう。
また、手を進めるために必要となるリソースのひとつである「パワー」は、パワーを蓄えるまでは使用することができず、そのマネージメントは「テラミスティカ」同様に、ゲームのカギとなるでしょう。

「テラミスティカ」にあった要素からいくつかをばっさりとカットし、陣取りに特化した新しい「テラミスティカ」と言える内容になっています。
要素が少ない分、遊びやすく、展開もテンポがいいため、「テラミスティカ」入門編としてうってつけであると同時に「重すぎない本格的戦略ゲーム」としても魅力的です。
その一方で、「陣取り特化型テラミスティカ」としての魅力も兼ね備えており、「テラミスティカ」をやり込んだプレイヤー同士では、より熱い陣取り合戦が楽しめるものになっています。

「テラミスティカ」の面白さに気軽に触れられる一作として、また、ひと味違う「テラミスティカ」を楽しめる一作として、広くオススメできる一作です。
  • テラノヴァ 日本語版

テラノヴァ 日本語版

4560450501510

7,920円(内税)

定価 7,920円(内税)

在庫状況 在庫あり

購入数

営業日カレンダー

2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

定休日:火・水

営業時間:12:00-19:00