ドッガーランド 日本語版
タイトル:ドッガーランド / Doggerland
デザイナー:Laurent Guilbert, Jérôme Daniel Snowrchoff
メーカー:テンデイズゲームズ / Super Meeple
発売年:2024(オリジナルは2023年)

プレイ人数:1人〜4人
プレイ時間:30分〜120分
対象年齢:14歳〜


ルール難易度:★★★☆☆(要素が多い分、細かいルールも多め)

いいポイント
・穏やかな夏と厳しい冬がもたらすメリハリの利いた展開と冬をいかに乗り越えるかの戦略性の面白さ
・1万5千年前の世界を上手くゲームに落とし込み、雰囲気抜群

イマイチなポイント
・冬にリソースが変化することや、狩猟に必要なリソースが獲物ごとに違うなど、細かい点を参照する必要がある
・未踏の地を開けたり、動物が移動したり、食料が傷んだりと、細かい処理が多め


プレイヤーは、1万5千年前の人類のとある部族の長となり、厳しい環境の中を生き抜き、自分たちの部族が暮らした痕跡を残すことを目指します。

「ドッガーランド」は、夏と冬を繰り返すことでゲームを進めて行きます。
そして、さまざまなアクションから選択、実行し、自分たちの部族を繁栄させていくことになります。

豊かな資源を求めて未踏の地へと踏み出し、季節ごとに移動する獲物を追いかけ、時にはより魅力的な土地へと移住することが必要かもしれません。

もちろん、外の世界ばかりに気を取られていてはならないでしょう。
居住地を建て部族を増やし、さまざまな技術レベルを上げ、探索や狩猟をより効率よく実行できるようにしましょう。
神秘的なシャーマンの力を用いて、より強力なアクションを実行することも重要です。シャーマンのアクションには、自分たちの足跡となるフレスコ画や巨石の設置といったものもあり、これは大きなボーナスにも直結することになります。

加えて、「ドッガーランド」においてユニークな要素が、厳しい「冬」の存在です。
「冬」も、基本的にゲームの流れは変わりませんが、アクションに必要なリソースが増え、プレイヤーの負担はかなりのものになります。
しかし、「冬」が過ぎ去るのを待つだけでは部族のさらなる繁栄は望めません。
「冬」を見据えたリソース管理や、プランニングこそが、「ドッガーランド」の肝と言えるでしょう。

準備は大変なものの、大きなリターンが期待できるより巨大な獲物を狙った狩猟や、豊かな採取場の取り合いなど、ロマンあふれる世界をゲームにうまく落とし込んでいるのも見所のひとつです。

※お一人様一点までとさせていただきます。
※複数回のご注文など、こちらで想定した範囲を超えるお買い上げについては、キャンセルさせていただく場合があります。
  • ドッガーランド 日本語版【お一人様1点まで】

ドッガーランド 日本語版【お一人様1点まで】

4560450501633

11,880円(内税)

定価 11,880円(内税)

在庫状況 在庫あり

購入数

営業日カレンダー

2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2024年8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

定休日:火・水

営業時間:12:00-19:00